コードレーン

桜の季節も終わり、本当に今年は短い春が過ぎてしまいました。まだ、梅雨にも入っていないのに台風が来たりする気候で、何を着るか戸惑ってしまいます。

 

今回の新作のテーマは温故知新ではありませんが、ファッションは繰り返すという言葉もあるように、私がお店を出してから扱うのは二回目の春夏素材で、綿100%のコードレーンという素材を取り上げました。

 

以前作ったものはぴったり感のあるサイズで窮屈感がありました。今回はおなじ素材ですが、ゆったりシルエットのシャツブラウス兼軽く羽織っていただけるジャケットにしました。色は白地に赤と白地に青のストライプ。どちらかといえばトラッド素材でメンズっぽい感じですがレディースとして、胸に切り替えを入れて、ポケットを片方につけてみました。一番上のボタンホールには白赤のものにはブルーの白青のものには赤のボタンホールをさりげなく施してみました。

 

昔、この素材でシャツブラウスを着たことがある人には「懐かしい、これよく着たわよね!」という言葉、今、30代くらいのこの素材を初めて見るようなママたちは「カワイイ」という言葉をいただいております。

 

思いがけないお客様の反応に一喜一憂しながらも、綿100%のファンの方も多く、喜んでいただける企画になり良かったと思っております。そして、お店を訪れてくださる方で二色とも買ってくださる方も多く、うれしい悲鳴をあげているところです