ギャラリー游さんの催事のご紹介

これを書いているのは16日、一週間ほど続いた猛暑日も小休止のようです。今日はかなり涼しく感じます。夏バテ寸前の私は会社の往復だけでヒイヒイいっています。


そんな中、9月の1日から6日まで両国の国技館通りに面したビルの二階にある「ギャラリー游」さんでオーガニックコットン展をしていただけることになりました。その打ち合わせをかねて最近そのギャラリーに足を運んでいます。電話があり、DM用の撮影サンプルが返却できるというので行ってきました。


その時に今週から20日まで開催されている琉球の藍染展のために、岩手県の久慈から作家さんがみえられ、作品が届いていました。興味があったので見せていただきました。作家さんには会えなかったのですが、今まで見た藍染よりも感覚的に爽やかで、若い作家さんらしく気になる商品もあったので、今日、ギャラリーに顔を出してきました。


私は今視力が弱いので、遮光眼鏡と帽子が欠かせないのですが、折りたたんでバックに入るような藍染の帽子があったら自分用のご褒美で買おうと出かけたのです。残念ながら、あったものがもう少しお出かけ用のものだったので諦めました。とはいえ、並べられている作品は小さいものはコースターから巾着、ストール、ベスト、反物や浴衣まで、爽やかな感じで珍しい藍の作品です。それを見て結構満足して帰ってきました。20日までやっているので、時間があればもう一度覗いてきたいと思っています。ギャラリーに脚を運ぶたびに感じるのですが、商品の一つ一つに作家さんの想いが伝わきます。お時間のある方は是非ギャラリーに脚を運んではいかがですか。