キレーション治療

台風14号と15号の影響もあって、この2~3日、東京は雨の降るお天気が続いています。そして、あの暑かった残暑がどこにいってしまったのかしらと思うくらい、早朝や夕方からは気温もぐっと下がってきました。やはり、今年も残暑があまりなく秋の始まりが早くなるのでしょうか?


今回のテーマはわたしがこれから治療を受ける「キレーション療法」についてです。私は今年の5月から内科のクリニックで血液検査と尿検査、毛髪検査(尿検査と毛髪検査はアメリカの機関に検体を送って調べました)を受けその結果、尿と毛髪から有害な水銀や鉛、カドミウム等が検出されました。 これらが体内にあると様々な悪い症状を引き起こすことが判っています。そこでまず最初に歯のチェックを受け、治療に使われているアマルガム(歯の治療に使用する修復剤)の中に水銀が含まれている為、水銀が蒸発して体内に蓄積してしまうそうです。そういえば5年ほど前に歯を治してからアレルギー(蕁麻疹のようなもの)がでてきました。夏から秋にかけて汗をかくと痒くて仕方ないという状態です。これも一種の重金属中毒のようです。


3ヶ月かかって歯のアマルガムの除去が終わったので、ようやく体内の重金属を取り除くキレーション治療を受けられることになりました。 今通院している内科のクリニックでは、抗生物質で悪いところだけ早く治すという対処療法では無く、尿や毛髪検査等を参考にしながら、分子整合医学で病気の根本原因を見つけて治療をしていきます。血液中に不足している栄養素等を総合的にチェックして、欠乏している栄養素を医療用サプリメントで補充しながらキレート剤カプセルを3日間飲み二週間休む。また三日間カプセルを飲むという状態が半年続くようです。 少し時間がかかりますがこれで慢性病の根本的な治療と体質改善ができることを期待しているところです。そして、元気になり、もう一度バリバリ仕事をしたいと思っております