歯のクリーニングと治療

私は昨年5月からアレルギー内科の先生のアドバイスから歯の治療を始めました。少し原因不明のアレルギーが手とかに出ていたのですが、その原因が金属によるものではないかと言われ、その原因究明も兼ねてのことでした。

 

紹介された歯医者さんは普通の歯医者さんとは異なり「ケアありき」ということでクリーニングが主になっていました。今まで治した6本とか7本の歯を全てセラミックにしました。そこの歯医者さんは、行くたびにクリーニングと歯の磨き方、歯茎のチェックをして歯ブラシも三種類、四種類、取り替えるというものでした。当初、三、四ヶ月で終わるだろうと予測していた治療は一年半に及ぶものになってしまいました。そして、今も一ヶ月に一回程度チェックに通っています。

 

先生のおっしゃるには、自宅磨きでは97%くらいを磨くのが限界だということですが、ここに来て磨いていただいた後は、全然違うので、安心しています。そして、結果として普段の歯磨きも本当に丁寧に磨くようになりました。

 

普通の歯ブラシ、歯の裏を磨く歯ブラシ、歯間磨きのブラシと3タイプの歯ブラシを使い分けしています。朝、時間が取れないと電動歯磨きに頼っていた自分ですが、今は、コツコツと歯磨きをしています。食べたらかならず磨くということを心がけてこれからもやっていこうと思っております。